• ホーム
  • 口コミで話題となったゼニカルの魅力

脂肪分の多い食習慣だけが肥満の原因だったとすれば、ゼニカルを使えば痩せられる可能性は高いです。

ゼニカルは摂取した脂肪のうち、約30%を未消化のまま体外に流します。
通常は腸管で吸収される脂肪の量が少なくなります。

こってりした料理ばかりを食べて太っていたという人ほど、ゼニカルの効果は高いです。
食事制限をしたくない、運動もあまりしたくないという方はゼニカルを通販して痩せることを目標にした方がいいかもしれません。
逆に、炭水化物ばかり食べていた人がゼニカルを使っても効果はありません。
炭水化物は通常通り腸管で摂取されます。

ゼニカルのメカニズムは、肝臓から出る脂肪分解酵素リパーゼの働きを阻害する事です。
リパーゼは通常ならば脂肪を細かくして腸管で吸収出来るようにしますが、ゼニカルでその働きが邪魔されてしまうと、脂肪を吸収出来るサイズにする事が出来なくなります。
その結果、全体として脂肪からの摂取エネルギーの総量が減るという事です。

脂肪分の多い食事がダイエットの妨げになっていた人ならば、ゼニカルを飲むだけでも効果が出る可能性は高いですが、もっと効率よく痩せたいならば運動を併用すると良いです。
ゼニカルそのものには脂肪を燃焼させる効果はないからです。
脂肪を燃やすのに最適な運動は、ウォーキング、ジョギング、ヨガ、水泳、などの有酸素運動です。
酸素をしっかりと吸い込む事で、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

もしくは、飲み合わせに問題がないのならば他の燃焼系サプリメントやダイエット薬を使ってみるという方法もあります。
ただし、飲み合わせに影響があるリスクがある場合には絶対に止めましょう。

他の薬やサプリメントに規制がかかるならば、燃焼系の食べ物を摂取してもよいかもしれません。
例えば、唐辛子、生姜、ネギ類、などは脂肪燃焼効果の高い食材です。